Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米倉涼子らに続き剛力彩芽も「オスカープロモーション」を退所 今年3月に設立した個人事務所を軸に活動

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 女優の剛力彩芽(28)が所属事務所「オスカープロモーション」を今月いっぱいで退所し、独立すると30日、関係者が明らかにした。今後は今年3月に設立した個人事務所「ショートカット」を軸に活動していくとみられる。  オスカーでは今年3月に米倉涼子(45)が独立したのをはじめ、岡田結実(20)、忽那汐里(27)、草刈民代(55)ら有力なタレントが次々に退所している。剛力も米倉らの退所を受け、独立を考えたとみられる。  剛力は2002年の全日本国民的美少女コンテストで落選するも、会場でスタッフにスカウトされ芸能界入り。ファッション誌の専属モデルとして活動し、11年1月期のフジテレビ系ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で本格的に女優デビューした。「ZOZO」創業者の前澤友作さん(44)との交際でも注目を浴びている。

【関連記事】