Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビリャレアル久保、開幕戦は途中出場で無得点…ウエスカ岡崎との日本人対決はドロー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 スペイン1部Rマドリードからビリャレアルに期限付き移籍した日本代表MF久保建英(19)と、2季ぶりの1部昇格を果たしたウエスカの同代表FW岡崎慎司(34)の日本人対決が開幕戦で実現し、試合は1―1の引き分けに終わった。岡崎は3トップの中央で先発フル出場、ベンチスタートとなった久保は後半32分からトップ下で出場したが、ともに得点はできなかった。  ウエスカは前半35分には、右サイドからのFKに岡崎が頭で合わせてシュート。惜しくもゴール右に外れた。すると前半42分、ウエスカの右サイドバック・DFマフェオが、スピードに乗ったドリブルで中央に切り込み、左足で決めて先制した。  後半、ビリャレアルはウエスカDFのハンドでPKを獲得。これを同23分、スペイン代表FWジェラール・モレノが決めて追いついた。勝ち越したいビリャレアルは同32分、久保を投入。久保は後半ロスタイム、ペナルティーエリア内から左足でシュートを放ったが、シュートはGKにブロックされた。

報知新聞社

【関連記事】