Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「食費管理ができればお金が貯まる」家計管理が苦手な人にFPが教える貯まる人への第一歩

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MONEY PLUS

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。 今回の相談者は、2人の子どもをもつ44歳専業主婦の女性。家計管理のなかでも食費管理が苦手で赤字になってしまうそうですが……。家計再生コンサルタントの横山光昭氏が運営する『マイエフピー』のFPがお答えします。 【図表】年収590万円未満世帯に朗報「私立高校授業料実質無償化」とは?

【相談者の悩み】

夫婦と小学生の子ども二人の4人暮らしです。夫の手取り収入は38万円を超えており、収入が少ない方だとは思わないのですが、毎月赤字です。 私は家計のやりくりがそもそも苦手ですし、特に食費のやりくりが難しいと感じています。いつも給料日前の1週間ほどは食材を買うことを控えたり、メニューもできるだけお金がかからないように工夫したりしています。ただ、食事を楽しみながら満足してほしいので、できるだけその日に子どもたちが食べたいと希望するメニューを出したいと思っています。ですから急に必要な食材ができたりし、突発的な買い物も多くなるため、支出の計画を立てても失敗してしまいます。 給料日が来ると、今まで我慢していたものを購入するのですが、2週間もするとまた、メニューや買い物の仕方に頭を悩ませてしまいます。特にぜいたくなものを食べているわけではなく、皆さんのご家庭と変わらないような食事内容だと思うのですが、なぜか毎月こうなってしまいます。 上の子はもう6年生で、あと3年もすると高校受験です。私立を受験するかもしれませんし、公立高校に行ったとしてもそのあと大学進学をする可能性もありますから、教育費をしっかり貯めたいと思っています。ですから、この悪循環している食費をはじめとした家計を改善しなくてはいけないと思っています。 どのように変えていけばよいでしょうか。 【相談者プロフィール】 女性、44歳、専業主婦 同居の家族:夫46歳、会社員 子ども:2人(長男小6、次男小3) 毎月の手取り収入:38.6万円 年間の手取りボーナス:約80万円 貯金額:210万円 【支出状況(総支出額:41万円)】 住居費:9.4万円(住宅ローン) 食費:11.8万円 水道光熱費:2.1万円 通信費:2万円 生命保険料:3.1万円 日用品代:1.4万円 教育費:2万円 交際費:1万円 こづかい:3.5万円 その他:4.7万円

【関連記事】