Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「給与奉行クラウド」と「Payme」がAPI連携、日払い済の金額を考慮した給与処理が可能に

配信

BCN

 オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)は5月18日、OBCが提供する「給与奉行クラウド」と、ペイミー(後藤道輝代表取締役)が提供する給与即日払いサービス「Payme」がAPI連携を開始したと発表した。  今回の連携によって、Paymeで即日払いされたデータを給与奉行クラウドへ自動連携し、日払い済の金額を考慮した給与処理が可能となった。これにより、従来は必要とされていた従業員が即日払いした金額を日ごとに集計する作業や、控除額として給与システムへ入力する作業が不要となり、よりスムーズな給与処理を実現できる。また、システム間で直接データを連携するため、データ改ざん・入力ミスのリスクも大幅に削減できる。  給与奉行クラウドは、クラウドの利点を生かした給与業務を実現する。給与・賞与計算はもとより、給与明細データ配信、算定・月変処理・年末調整や電子申請など、オンプレミス業務システムでは実現できなかったタイムリーで安全な環境で給与業務を実現することが可能。データ共有ができる専門家ライセンスが付属するため、社会保険労務士など専門家のアドバイスも受けることができる。  Paymeと連携できる「給与奉行クラウド API version」は、奉行クラウドのコンセプトである“つながるひろがる”を具体化し、さまざまなクラウドサービスやオンプレミスのシステム、デバイスなど、奉行オープンAPIを利用してデータ連携することで、業務を自動化し生産性を向上することができる。

【関連記事】

最終更新:
BCN