Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

#StayHome だからこそ実践したい正しいお掃除法!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CBCテレビ

#StayHome の呼びかけで、家で過ごす時間が格段に増えた毎日。これまで見て見ぬふりだった部屋のホコリが気になりはじめたのではないでしょうか?

ホコリが原因でアレルギーやぜんそく、肺アスペルギルス症などの病気を引き起こすことも・・・。この機会に知っておきたい正しいお掃除法を紹介します! (1)掃除中は部屋の窓を閉める。 窓を開けると風が室内に入ってホコリが飛び散るため、ホコリがしっかり吸い取れません。換気は、お掃除後20分ほど待ってからにしましょう。 (2)掃除機はゆっくりかける。 ホコリが舞い散らないようにゆっくりかけるのが基本。5~6秒で1メートル進むぐらいが理想です。ついゴシゴシと早く動かしてしまいますが、それだとホコリが舞い散るだけでなく、吸引力が 下がってしまう可能性も。カーペットの場合は、カーペットの色が変わる方向にゆっくり引くのが ポイントです。毛が立ち上がるため、ホコリが吸い取りやすくなります。 (3)テーブルは乾拭きで拭く。 溜まったホコリが湿ってへばりついてしまうため、水拭きはNG!乾拭きで一方向に動かします。 その際は、進行方向の面にホコリを集めるように意識しましょう。

さらに、ホコリを根こそぎキャッチする超簡単お掃除道具を手作りしてみませんか? 材料は100均などで手に入る窓の水切り用の清掃道具「スクイージー」とハサミのみ。

スクイージーのゴムの部分に5ミリ間隔で切り込みを入れれば完成です!

ホコリを舞い散らさず、掃除機が吸いこぼしたホコリまでスッキリとキャッチしてくれます。 ホコリが溜まりやすい「部屋の隅」を重点的にお掃除することを忘れずに、クリーンな快適空間で 毎日を過ごしましょう! (3月1日放送 CBCテレビ「ゲンキの時間」より)

【関連記事】