Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハリウッドで引っ張りだこ!傑作ミュージカル『ハミルトン』のキャストたちの今

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 空前の大ヒットを記録したブロードウェイ傑作ミュージカル『ハミルトン』。本作のライブパフォーマンスをオリジナルキャストで観たことがない人は心配ご無用! その舞台をそのまま撮影した『ハミルトン』映画版がディズニー+で配信中だ。  当初は2021年に劇場公開予定だったが、世界中で多くの人々が隔離生活を送っていることから、ディズニーは配信プラットフォームでの公開を決定。『ハミルトン』が話題作になったことから、オリジナルキャストは皆、その後大きな役をゲットしている。そこで、彼らが今どんな仕事をしているのかまとめてみた。 【写真】ギャップに驚き!『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストたちのリアルな姿

リン=マニュエル・ミランダ

このミュージカルの作詞、作曲、脚本家、そしてアレクサンダー・ハミルトン役として多数の賞を獲得したリン=マニュエル・ミランダ。 近年、一躍有名人になった彼は、『メリー・ポピンズ リターンズ』の男性の主役ジャックや、『モアナと伝説の海』のサウンドトラックや歌の作曲と、キャリアは成層圏まで上昇している。次は、アラン・メンケン監督による実写版『リトル・マーメイド』の作曲を担当。ミュージカル映画『Tick, Tick…Boom!』では監督デビューも果たすことになっている。

レスリー・オドム・ジュニア

本作でアーロン・バーを演じたレスリー・オドム・ジュニアのキャリアもそれ以来うなぎ登り。 近年では、『ハリエット』や『オリエント急行殺人事件』などに出演している。現在はケリー・ワシントンとの新プロジェクトに関わっているほか、さまざまな役を演じている。2018年には著書『Failing Up: How to Take Risks, Aim Higher, and Never Stop Learning』を出版、続いて2019年にはアルバム『Mr.』をリリースした。

フィリッパ・スー

イライザ・スカイラーを演じた後、フィリッパ・スーはブロードウェイ版『アメリ』に主演。その後、TVドラマシリーズ『The Code』にも登場している。これから公開される映画『The Broken Hearts Gallery』ではセレーナ・ゴメスと、『The One and Only Ivan』でアンジェリーナ・ジョリーとそれぞれ共演している。

【関連記事】