Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サプライズ花火、秩父で75発 コロナ収束願い、全国一斉に打ち上げるイベント 夜空彩る

配信

埼玉新聞

 全国の花火業者が悪疫退散を祈願し、花火を打ち上げるイベント「Cheer up(チアアップ)!花火」が1日夜に行われた。チアアップは人を励ます、元気づけるという意味で、新型コロナウイルスの収束を願い、全国で一斉に花火が打ち上げられた。 <新型コロナ>県内小中学校の対応まとめ 6月1日から段階的に再開 幸手市、部活動は状況見て判断

 イベントは集客しないことが条件で、埼玉県秩父市山田の花火業者「金子花火」も参加し、同市大宮の羊山公園内にある忠霊塔付近で打ち上げを実施。午後8時から約4分にわたって75発の花火を点火し、大輪の花が夜空を彩った。地域住民はサプライズで打ち上げられた花火を楽しんでいた。

【関連記事】