Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

KANA-BOON、「Torch of Liberty」フル音源「SCHOOL OF LOCK!」で初オンエア

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 3月のバンド初のベスト・アルバム『KANA-BOON THE BEST』やシングル「スターマーカー」の発表後は、YouTubeでの配信やヴォーカル&ギター担当の谷口 鮪が赤い公園の津野米咲とのユニット“wasabi(谷口 鮪×津野米咲)”を結成するなど、コロナ禍においても話題を提供してきた3人組バンドのKANA-BOONが、11月25日(水)にシングル『Torch of Liberty』(初回生産限定盤 CD + DVD KSCL-3265~6 2,400円 + 税 / 通常盤 CD KSCL-3267 1,200円 + 税 / 期間生産限定盤 CD + DVD KSCL-3268~9 1,600円 + 税)をリリース。そのタイトル曲「Torch of Liberty」のフルサイズ音源が、10月7日(水)22:00より放送のTOKYO FM / JFN38局ネットのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(22:00~23:55)にて初オンエアされます。  「Torch of Liberty」は、TVアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」第2クール・オープニング主題歌として書き下ろした、メロディアスで軽快なギター・リフにシンセサウンドを織り交ぜた、アッパーで力強いロック・チューン。炎をモチーフにアニメの世界観を描きながら、いま失われつつある自由や抑圧された日常へ向けて“解放”というキーワードを掲げた、メッセージ性の強い楽曲になっています。YouTubeにおいては、期間限定で「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」第2クールのノンクレジットオープニング映像が公開されていますが、フルサイズ音源は当番組にて初公開。言葉遊びが冴えわたったリズミカルな歌詞、アニメ・サイズには未収録のギター・ソロや熱量のこもったバンド・アレンジをいち早く聴ける機会となります。  谷口は「物語の中で大きな役割を持つ“解放”という言葉は曲を作る上でも重要なものでした。変わってしまった日々の暮らしにも、変わりつつある個と多様性への価値観にも、変わることなく僕達にとって必要不可欠なライヴという存在にも、共通して存在するテーマだと思います。願いと祈りを芯に置いて、それを鳴らすサウンドはかなりハイテンションな仕上がりになっているので、きっと楽しんでもらえるはず。はやくこの曲を届けたいし、みなさんの前で披露したいです。僕達の居場所を取り戻すまで、新たな希望を掴むまで、火を灯し続けます」とメッセージを寄せています。 (C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

【関連記事】