Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サポーター席に“不適切な人形”で物議のFCソウル、健全な「選手横断幕」に変更

配信

WoW!Korea

サポーター席に“不適切な人形”を置き、制裁金1億ウォン(約900万円)の支払を命じられたFCソウルが、健全な「選手横断幕」に変更した。 【もっと大きな写真を見る】  31日午後、ソウルワールドカップ競技場で「ハナ1Q Kリーグ1 2020」FCソウル対城南FCの試合が無観客でおこなわれた。  試合前、FCソウル側はサポーター席に選手の顔写真がプリントされた横断幕を設置。試合開始に備えた。  これを前にFCソウルは去る17日、光州FCとのホーム戦でサポーター席に”不適切な人形”を設置し、物議をかもした。その後、韓国プロサッカー連盟は賞罰委員会を開き、FCソウルに対して制裁金1億ウォンの懲戒処分を科した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】