Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リモート飲みで判明 美女の努力とぽっちゃり女子の食べっぷり

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マネーポストWEB

 外出自粛の巣ごもり生活による“コロナ太り”に悩む人が増えている。ただでさえ活動量が減っているのに、食事の量を減らさず大食いをキープしている人もいれば、すき間時間で美容習慣を欠かさずキープしている人も…。リモートライフから、女性たちの美容への意識の変化も垣間見えるようだ。

 43才主婦・A子さんは、友人のぽっちゃり女子の食べっぷりに驚愕したという。

「学生時代の親友3人とリモート同窓会をしたときのこと。当時より20kg太ったというM美はダイエット中だそう。でも、私気づいたんです。リモ飲みの最中に飲んでいるお酒が梅酒のカルピスソーダ割。それどんな味? 超甘いのは確かだよね。さらにつまみは、ポテトチップス、カレー、ピザ…。最後のデザートはいちご。しかしこれに、ホイップクリームとアイスをオン!

 ペロッと平らげて笑顔のM美。会話も楽しかったけれど、食べっぷりが見事すぎて、話の内容を覚えていないわ! これでやせられたら奇跡でしょ!!」(A子さん)

 逆に、40才販売員女性・B美さんは、リモート飲み会で、美女の“努力”する姿を垣間見たという。

「最近、職場仲間とリモ-ト飲みをすると、主な話題は“コロナ太り”について。私もこの1か月で4kg増。そんな中、美人の後輩・R子は画面越しに見てもスッキリ体形でフェイスラインもシャープ。

『何かしているの?』と聞いても『何もしていませんよ~』と笑顔。ところが、お酒が進むと気がゆるんだのでしょう。R子はおもむろに美顔器を手にすると、顔をコロコロマッサージし始めたんです。それが呼吸をするように自然な動き。きれいな人はスキマ時間も美容に充てているのだ…。そんな努力すら当たり前のことすぎて『何もしていませんよ』と言い張るほどに。美人の所以を垣間見ました」(B美さん)

 リモートライフで普段見えなかった他人の姿を見て、自分の美容意識も変わってくる?

※女性セブン2020年6月4日号

【関連記事】