Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エッジの効いたユニークなデザインが冴えわたるウブロのクロノグラフ――「ビッグ・バン ウニコ サンブルーII」に日本先行発売のホワイトが加わった

配信

WATCHNAVI Salon

この5月に銀座・中央通りに「ウブロブティック銀座」をオープンするなど、「ウブロ(HUBLOT)」は以前にも増して好調といえる。オリジナリティに富んだアバンギャルドなタイムピースを続々と輩出するなか、人気の高いアーティスティックなコレクションの新作を日本で先行リリースすることが発表された。 【サイドビューの画像はコチラ】

異なる分野で活躍するアーティストとの共作に、シャープな印象を与えるホワイトを取り入れる

2016年初出の「ビッグ・バン ウニコ サンブルー」は、著名なタトゥーアーティスト、マキシム・ビュシのデザイン性を情熱的に表現したシリーズとして世界中で評価され、2018年には続編となる「ビッグ・バン ウニコ サンブルーII」が誕生した。今回その最新作として、ホワイトを基調とする「ビッグ・バン ウニコ サンブルーII ホワイト」が発表された。

タトゥーを様式化した幾何学モチーフをケース全体で表した本機は、細かく刻まれたケースやストラップと一体化したラインによって、立体的なフォルムを形成。時刻は針表示ではなく2枚の細長いダイヤ型ディスクを用いており、ディスク上の矢印で時と分それぞれを表す。なお、クロノグラフのカウンターはセンターに秒の長針を、3時位置インダイアルに60分積算計のディスクを設置。9時位置のスモールセコンドもディスク表示となっている。

そしてディスクと針を組み合わせた斬新なダイアルから立体感あるラバーストラップまで全体をホワイトで統一し、ベゼルからケース(チタンまたはキングゴールド)にかけて構成された幾何学的ラインが強烈なインパクトを生んでいる。このユニークなケースに収められているのが、自社開発・製造の自動巻クロノグラフムーブメント「ウニコ」である。さらにストラップ交換が容易にできるよう、ストラップの付け根に特殊なシステムが備えられている。

同シリーズは日本国内でも好評ということもあり、今回は特別に日本先行発売の方式が採られた。素材違いで2型、それぞれダイヤモンド220個(約2.8ct)の有無の差で全4型が世界に先駆け、国内の「ウブロブティック」または公式オンラインブティック「ウブロ e-ブティック」で先行販売されている。

「ビッグ・バン ウニコ サンブルーII ホワイト」

Ref.418.NX.2001.RX.MXM20 293万7000円 スペック:自動巻き(自社製Cal.ウニコ HUB1240)、毎時2万8800振動、約72時間パワーリザーブ。チタンケース、ラバーストラップ。直径45mm。10気圧防水。世界限定200本。

【関連記事】