Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【今日は何の日?】SiriやiMessergeもここから、iPhone 4S発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

2020年4月10日、本誌「ケータイ Watch」は、創刊20周年を迎えることができました。20周年となる2020年度、本誌では、日々「これまでの20年」を振り返ってまいります。  9年前の今日、iPhone 4Sが発売されました。これまでと異なるポイントは、日本ではauが初めてiPhoneシリーズを取り扱った機種であることや、すっかりおなじみのSiriやiMessage機能の搭載などがあります。  ソフトバンクでは、独自に発売イベントを実施。当時代表取締役社長の孫正義氏が、発売記念セレモニーに登場し、iPhone 4Sについて、「製品ではなく、スティーブの作品だ」と語りました。これは、iPhone 4Sの発表を見届けたあとこの世を去ったアップルのスティーブ・ジョブズ氏を偲んでの発言だと思われます。  auも、独自のイベントで、当時KDDI代表取締役社長の田中孝司氏が挨拶。セレモニーでは、「私の気持ちとしては、auからやっとiPhoneが出る、ということを本当に嬉しく思っている。下半期のメッセージとして『未来が選べる』という言葉を掲げているが、選べる環境ができたことは非常に嬉しい」とコメントしました。 ■「Hey Siri」もここから  「3分タイマーセットして」とお昼時に筆者がよくiPhoneに語りかけるセリフの一つですが、AIアシスタントのSiriもiPhone 4Sから登場しました。  当時筆者は、「タイマーくらい自分で設定するわ」と思っておりましたが、熱いカップ麺と割り箸を両手に持っている場面で、音声だけでタイマー設定してくれるSiriさんにはずっと頼りっぱなしです(もちろんカップ麺の待ち時間以外でも活用しています)。

ケータイ Watch,竹野 弘祐

【関連記事】