Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

おしゃれと機能性を両立する、おすすめTシャツ5選

配信

AERA STYLE MAGAZINE

夏の定番であるTシャツ。もはやこのアイテムを抜きにして、暑い季節を乗り越えることはできません。だからこそ大事なアイテムでもあるわけです。たかがTシャツ、されどTシャツ。今年もさまざまなブランドからリリースされるなか、ユニークなアイテムを紹介します。 【写真】それぞれのTシャツの画像はこちら。

スタメン入りさせたいケルティのタフでおしゃれなTシャツ

アメリカで1952年に創業したアウトドアブランドの「ケルティ」。一般的にはバックパックのイメージが強いけれど、Tシャツもブランドのイメージに加えてほしいアイテムのひとつ。 バッグなどに使用される耐久性の高い「CORDURA(R)FABRIC」を混紡した生地でつくられたTシャツは、耐摩耗性が高く、引き裂きにも強くて、とにかくタフなのが魅力。 オーバーサイズに仕立てられたシルエットは昨今のトレンドとの親和性もあり、機能だけではなく、きちんとファッション性とのバランスが取られているのも注目すべきポイントです。

バナナ・リパブリックのTシャツで夏の体温調整問題を解決

夏に体調を崩しやすい理由のひとつとして「体温調整が難しい」というのが挙げられると思います。この「バナナ・リパブリック」のTシャツは、火山砂から採集した活性粒子を利用して作られる「コアテンプ」と呼ばれる素材でできていて、衣服内の温度を37.5°に調整する機能があります。つまり、夏は涼しく、冬は暖かく調整してくれるということ。 またシワになりにくく、速乾性にも優れていることにも注目。やや身幅が広めのシルエットでボリューム感があるので、1枚でコーディネートが成立するのもうれしい。

夏の街に映えるモードで機能的なK-3Bの一枚

生地にシャリ感があってどこかモードな様相の「K-3B」のTシャツは、繊維からオリジナルで企画したこだわりの一枚。4方向に伸びるストレッチ素材を採用していて、とにかく快適なのがポイントです。 裾にはアジャスターがついていて、絞ってシルエットを調整することも可能。胸にはフラップ付きのポケットがあり、見た目のアクセントにもなっています。夏の街に映えるおすすめの一着です。

【関連記事】