Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アニメ「ソマリと森の神様」第9話は“飯テロ回“? ゴーレム(CV:小野大輔)が手作り料理に初挑戦

配信

ABEMA TIMES

 アニメ「ソマリと森の神様」第9話の、ゴーレム(CV:小野大輔)が手作りの料理を初披露するシーンで視聴者が盛り上がっている。  アニメ「ソマリと森の神様」は、暮石ヤコ氏が描く「WEBコミック ぜにょん」で連載中の同タイトル漫画が原作。人間が滅びゆく世界で出会った、人間の少女・ソマリと森の番人・ゴーレムの旅を描いた物語だ。  3月5日より順次放送中の第9話「小さな日々の思い出」では、ソマリのためにゴーレムが小麦のスフレを作った。料理をするゴーレムという意外な姿に、視聴者からは「おお!?ゴーレム料理!!」「完全にレシピ通りに作ってくれそうな安心感」「ゴーレムさん料理できたのか」など驚きのツイートが相次いでいた。さらに、出来上がったスフレも“飯テロ”と話題で、Twitter上では「深夜の飯テロやめろおおおおお!」「ソマリに飯テロされてる」「なぜここで飯テロを受けているんだろうか…」との声が上がった。 第9話「小さな日々の思い出」 【あらすじ】 最果ての地を目指し、旅を続けるゴーレムとソマリ。その途中で雨に降られキャンディバオムの木ツツキ小屋で雨宿りをする。寝る前に木ツツキの残した料理の書付けを見つけたソマリは、ゴーレムの手作りご飯が食べたいとせがむ。食事の後、懐かしい友人が木ツツキ小屋に訪れる。 (C)暮石ヤコ/NSP/ソマリと森の神様プロジェクト, mixer

【関連記事】