Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

磯村勇斗、アクションが今後の大きな武器に? 『今日から俺は!!劇場版』で見せた“気迫”の芝居

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 連続ドラマ人気に加え、SPドラマ、そして映画『今日から俺は!!劇場版』のヒットと快進撃の続く『今日から俺は!!』シリーズ。劇場版では、主人公の三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)に加え、開久高校の相良(磯村勇斗)と智司(鈴木伸之)が活躍し、胸のすくような展開が繰り広げられた。そんな中で、相良役の磯村勇斗が目を惹く活躍を見せる。 【写真】『親バカ青春白書』に登場した磯村勇斗  磯村と言えば、ベビーフェイスでありながらツッパリや殺し屋などのシリアスな役が多い役者でもある。2019年に放送された『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系)では主人公の結城大地(三浦春馬)の命を狙う冷酷な殺し屋・灰谷役を熱演。無表情かつセリフもほぼ無いというミステリアスな役を演じた。  さらに、同年に放送された『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)では鑑識課のエース・又来康知役を演じる。本作では様々な映画監督が毎話持ち回りでドラマを制作しており、『今日から俺は!!』の福田雄一監督も第2話での脚本を担当。優秀な理系男子設定だった又来康知が、元ツッパリだったことが第2話にて判明し、突然のヤンキー姿での登場には、「完全に『今日から俺は』じゃん」と視聴者を大いに沸かせた。  その一方で、キャリアを大きく拓くきっかけとなったのは、2017年のNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』への出演だろう。ヒロイン・みね子(有村架純)の結婚相手となる前田秀俊役を演じ、爽やかな好青年の姿も披露していた磯村。『今日から俺は!!』の相良役は、『ひよっこ』での爽やかな青年と真逆の役どころであり、ファンを驚かせることとなった。

 今回ドラマを観ずに映画だけを観賞した人にとっては意外かもしれないが、連続ドラマ『今日から俺は!!』における相良は、三橋に引けを取らないくらい卑怯な人物であった。とにかく汚い手を使う“狂犬”相良だが、連ドラの終盤ではクーデターを起こし、智司から開久の頭を奪う。その後、三橋らに敗れ、開久を去り智司と工場で働くこととなる。今回の映画版では「卑怯さ」をきれいさっぱり封印、正攻法で戦う勇ましい姿を見せた。智司と汗水流して働いたことで、性根を入れ替え内面に変化が訪れたのかもしれない。  磯村が眉間に力を入れると眉骨がぐっと上がり、途端にいかつい表情になる。加えて細眉、大きな瞳から放たれる鋭い眼光、その凄まじい“ツッパリオーラ”は作品を牽引する力を持つ。極悪ヤンキーの巣窟、開久でトップに立つカリスマ性は磯村の持つこうした魅力が説得力を持たせているからこそ生し得た役だろう。さらにアクションではしなやかな動きを披露。実は磯村は『今日から俺は!!』シリーズの他に『TWO WEEKS』でも華麗なアクションを披露しており、磯村にとってアクションが今後大きな武器となるであろう手応えを感じた。『今日から俺は!!劇場版』のクライマックスでの相良の気迫は、スクリーン越しにも強烈に伝わってくる。  自粛期間中にはライブ配信映画『コロッケを泣きながら』に出演し、“リアルすぎる”一人芝居を披露した磯村。ファンを巻き込んだ演出の本作で、多くの視聴者の「おうち時間」を充実させてくれた。劇場版で、登場が待ち望まれた相良のように、役者としても多くの人に求められる俳優へと羽ばたくことと感じられる。今後の作品でどんな表情を見せてくれるのか楽しみだ。

Nana Numoto

【関連記事】