Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヒートのバム・アデバヨ、シーズン再開後にプレイすることを望むも故障のリスクを懸念

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBA Rakuten

現在、各選手たちはリーグ再開に向けトレーニングに励んでいる。しかし、新型コロナウイルス感染防止対策として、これまでにない様々な制限が設けられており、そんななかで試合を続けることで、故障のリスクが高まってしまうことは否めない。 だからこそ、ルーキー契約終了後、総額100億円以上のマックス契約が見込める選手の一人であるマイアミ・ヒートのバム・アデバヨは、故障した場合における保証の重要性を主張している。『AP通信』がアデバヨのコメントを伝えている。 『NBA SPOTLIGHT』配信中! 「契約延長を控えている選手は、安全かつ怪我をしない状態でシーズン再開に臨みたい。そして、もし怪我を負ったとしても、確実に報酬を得ることができる何らかのバックアップが必要だ」 アデバヨに加え、ジェイソン・テイタム(セルティックス)、ドノバン・ミッチェル(ジャズ)、ディアロン・フォックス(キングス)、カイル・クーズマ(レイカーズ)といった、今後、高額契約が確実な若手選手たちは先週、選手会のメンバーと会談し、リーグ再開にあたって将来的に得られる金額についてある程度の保証を求めたい考えを告げたと見られている。 アデバヨは『AP通信』に対し、第一にプレイする意思を強調しつつも、故障者が出てしまう可能性が高い現状況において、家族のためにも備えが必要だと主張している。 「『保険がないのであればプレイしない』と思ってほしくはない。僕たちはプレイし、優勝するためのベストチャンスをチームにもたらしたい。ただ、故障したら変わってしまう可能性のある、家族と自分の生活についても考えているんだ」

NBA Rakuten