Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

個性的で面白い本屋さんへ行こう! おすすめ4店を紹介!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FUNQ

最近の本屋さんは本を販売しているだけではなく、カフェを併設して本を読みながらコーヒーやビールが飲めたり、専門書だけを扱った尖った店もたくさんある。その中で特に面白い本屋さんを、Lightning編集部が独断と偏見で選んでみた。

1.ROUTE BOOKS(ルートブックス)|東京・上野

元工場だった建物に廃材を使った書棚やコンクリートのカウンターなどを設置。西海岸テイストで、暗くなりがちな工場の雰囲気を活かしながら風通りのよい空間に仕上げている。奥のソファ席はステージにもなり、時々ライブを行うことも 外観からはとても本屋さんには見えないこのお店。工場跡地をそのまま再利用した無機質な建物に、使い込まれた旧い木箱や机の引き出しをランダムに組み合わせて書棚を作ったユニークな空間だ。

様々なサイズの木箱を組み合わせた書棚。定期的にレイアウトも変えているそうだ。また、訪れるたびに新しい本に 出会えるのも楽しみのひとつだ そんな棚に収められているのは、アートカルチャーや私小説まで、様々なジャンルでセレクトした本。購入した本をソファに座ってコーヒーやビールを飲みながらゆっくりと読めるのもこの店の特徴だといえる。

週末の夜にはライブも開催されていて、本屋さんと音楽が融合しているというのも面白い。店内にディスプレイされているグリーンも購入できるなど、一度訪れたらきっとドハマリしてしまうはず。

清澄白河のアライズコーヒーや多種多様なビールを用意している。本を購入するとソファ席でドリンクを飲みながらゆっくり読書ができる

おすすめの一冊・・・『ブレックスストーリー』藤井洋子著/下野新聞社刊

快進撃を続けるバスケBリーグの宇都宮ブレックス。田臥勇太をチームに呼ぶところからスタートする本書は“事実は小説より奇なり” を地でいく面白さ。読み終えたら、バスケが見たくなるはず!! 1980円 【DATA】 東京都台東区東上野4-14-3 Route Common 1F TEL03-5830-2666 営業/12:00~21:00 休み/不定休

【関連記事】

最終更新:
FUNQ