Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

6670万円の驚くべき車内とは? セレブ御用達「ロールスロイス ファントム・エクステンデッド・ホイールベース」

配信

MOTA

英国メーカー「Rolls-Royce(ロールスロイス)」のショーファーカー「Phantom(ファントム)」。このファントムには標準とロングの2種類が設定されている。 今回はロングの「Phantom Extended Wheelbase(ファントム・エクステンデッド・ホイールベース)」を紹介。 ■これが6670万円の車内! 豪華装備のファントムの内外装を写真で見る[フォトギャラリー] ボディサイズは全長5990×全幅2020×全高1645mm、ホイールベースは3770mmと超巨大。ちなみにトヨタ ハイエーススーパーロングの全長は5380mmなので、それよりも600mm以上も長い。全幅も2mを超えており、全高もSUV並みの高さ。 その巨大なボディの室内はどれだけ広く、どれだけ豪華なのだろうか。世界のセレブ達が座るリアシートを見ていこう。

“本物”が用いられた豪華で広いインテリア

まずドアを開けると目に入るのが、足が伸ばせるどころではない広すぎるリア空間。 本革や木目調ではない本物のウッド、羊毛のフロアマットなど、上質な素材がふんだんに用いられている。シャンパングラスに、シャンパンを冷やしておくためのクーラーボックスなども備える。 天井は夜空の星を再現したイルミネーションライトをオプションでオーダーすることもできる。 フロントシートのシートバックに装備された、シアターシステムのモニターとテーブルが展開でき、センターアームレストに備わるシアターシステムのコントローラーで操作が可能。 外に出たとき、急な雨が降っても大丈夫。リアシートの左右ドアには傘も仕込まれている。なんとこちらは1本10万円。 リアだけなくフロントも超豪華。アナログ式を模した液晶タイプの三眼メーターや美しい加飾が施されたステアリングを備える。 乗り心地の良いサスペンションと「世界で最も静粛なクルマ」とするため遮音を追及した空間、そこにV型12気筒の6.75Lツインターボ571馬力のエンジンが発する静かな鼓動をセレブ達は楽しんでいるのだ。

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA