Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三浦春馬さんドラマ開始「泣きそう」ネット反応続々

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊スポーツ

7月18日に亡くなった俳優三浦春馬さんが出演するTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(主演松岡茉優、火曜午後10時)が15日、スタートした。ネット上には悼む声が続々と寄せられた。 【写真】「キンキーブーツ」公開稽古での三浦春馬さん おもちゃメーカーを舞台にした、清貧女子と浪費男子のラブコメディー。金遣いが派手な会社の御曹司役を演じる三浦さんが、冒頭からショッピングを楽しむシーンで登場。とびきりの笑顔と陽気なキャラクターが画面いっぱいに展開し、SNS上は「出だしからさわやかで笑顔がすてき」「100点満点の笑顔」「笑顔がまぶしい」「春馬くんキラキラしてる」と沸いた。 一方で、「出演者に載っているだけで泣ける」「亡くなったって信じられない」「泣かないでちゃんと見れるかな」「動いてるの見ると泣きそうだし気持ちの整理がつかない」というファンの声も多く寄せられた。 放送に先立ち、番組の公式ツイッターでは、三浦さんをしのぶツイートがアップされた。「本日よりカネ恋の放送が始まります。放送に先立ちまして出演者の三浦春馬さんが7月18日、永眠されました。スタッフ一人ひとりにいつも気さくに話しかけてくれた愛くるしい笑顔、役柄を突き詰める真摯な姿勢、誰からも愛された春馬さんの人柄を偲び、謹んで哀悼の意を表します」とした。

【関連記事】