Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

津波被災の神社再建へ 上棟祭 宮城・名取 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TBC東北放送

TBC

 東日本大震災の津波で流され、再建が進められている宮城県名取市閖上の神社で16日、上棟祭が行われました。  震災の津波で流失した宮城県名取市の閖上湊神社は、震災前の場所から内陸に約500メートル移転して再建が進められています。16日は、上棟祭が行われ工事関係者ら約30人が竣工後の安全を祈りました。 閖上湊神社の社殿は、木造平屋の神明造で建築面積が約54平方メートル。大阪市の住宅販売会社などによる被災した神社を無償で再建するプロジェクトの一環として整備が進められていて、地域の防災拠点としても活用できるよう太陽光蓄電池や津波シェルターも設置されます。  社殿は10月末に完成し、11月に引き渡される予定です。