Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

千眼美子withリトル・アンツ、〈Top Shorts Film Festival〉受賞楽曲「バナナ」リリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 ARI Production(株)の千眼美子と新たに結成したユニット、リトル・アンツによる楽曲「バナナ」が、9月8日(火)にリリースされます。  本作は、「傷つき落ち込んだ人がいれば寄り添い、手を差し伸べよう」と他人を思いやる心を大切に、そして暗い気持ちはみんなで吹き飛ばそうというポジティブなメッセージが込められた楽曲です。  千眼美子は「バナナブームを予感させてくれる吉報!!ありがとうございます!!元気いっぱい!個性爆発!なリトル・アンツの5人の仲間と、世界を愛と勇気で満たすんだ!という気持ちを込めて、楽しみながら歌って踊りました。みんな一生懸命に歌もダンスも練習していたので、凄く嬉しい気持ちでいっぱいです。この歌に込められた純粋なパワーが太陽のように、世界を明るくしてくれますように。元気を出さなくちゃ」とコメントしています。  また、本楽曲は、短編映像を中心に脚本や音楽などさまざまなジャンルから毎月優秀な作品を表彰するオンライン映画祭〈Top Shorts Film Festival〉にて7月期の名誉楽曲賞を受賞。〈Top Shorts Film Festival〉は映画祭の紹介に特化したポータルサイト「FilmFreeway」でも高い評価を受け、世界をリードする映画祭です。  なお、7月には「バナナ」のショート・ヴァージョンのMVが公開され、昨今のコロナ禍において暗い話題が続く中、キャッチーなメロディと子供たちのピュアでエネルギッシュな歌声がハッピーを届けました。さわやかな青空のもと、千眼と子供たちのはじける笑顔と、のびやかなダンスに注目です。

【関連記事】