Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森口博子がカバー『機動戦士Ζガンダム』EDテーマ「星空のBelieve」、6/10配信決定

配信

PHILE WEB

森口博子による「機動戦士ガンダム」シリーズのカバーソングアルバム第2弾『GUNDAM SONG COVERS 2』が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により9月16日に発売を延期。この度、アルバム収録曲の中から『機動戦士Ζガンダム』エンディングテーマ「星空のBelieve」のカバー音源を、当初アルバム発売日だった6月10日に合わせて先行配信することが決定した。 森口博子は『機動戦士Ζガンダム』後期オープニングでデビュー 「星空のBelieve」は1985年に放送されたTVアニメ『機動戦士Ζガンダム』のエンディングテーマで、歌唱は鮎川麻弥が担当。当時、森口博子は同作品のオープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」でデビューしている。 音源は6月10日0:00から、Apple MusicやSpotifyなどのサブスクリプション、レコチョクやmoraなどのダウンロードなど、様々なサービスで配信される。 また、配信に先駆けて6月5日には、森口博子がレギュラーパーソナリティを務めるラジオ番組での先行オンエアも決定。bayfm「KISS & SMILE」(毎週金曜日13:00-15:51)、文化放送「Anison Days+」(毎週金曜日26:30-27:00)の2番組内でいち早く試聴することができる。 以下、森口博子からのメッセージコメント。 驚きました。 この状況で聴く「星空のBelieve」は、 あたかも、今の苦しい地球の事、日本の事、 目に見えないものと戦っている 私たちの事を表現しているかのようです。 今回カバーさせて頂いたことが偶然とは思えませんでした。 さわやかで美しいメロディーに、 ひとつひとつの歌詞が予言されていたのかと思うほど、 シンクロしています。 1985年のデビュー曲「水の星へ愛をこめて」が 「機動戦士Ζガンダム」のオープニングテーマで 鮎川麻弥さんの「星空のBelieve」が エンディングテーマだった事から、 私にとっても身近な楽曲で特別なカバーとなりました。 リリースが延期されたので、 待っていて下さっているファンのみなさんに、 先行配信で少しでも笑顔になって頂ければと思います。 ソーシャルディスタンスを保ちながら 生きているすべての人々へ、 「Believe」信じる力が届きますように。 【『GUNDAM SONG COVERS 2』アルバム情報】 <収録曲> ・サイレント・ヴォイス (『機動戦士ガンダムZZ』オープニングテーマ) ・銀色ドレス (『機動戦士Zガンダム』挿入歌) ・君を見つめて -The time I'm seeing you- (『機動戦士ガンダムF91』イメージソング) ・いつか空に届いて (『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』オープニングテーマ) ・あんなに一緒だったのに (『機動戦士ガンダムSEED』エンディングテーマ) ・星空のBelieve (『機動戦士Zガンダム』エンディングテーマ) ・DREAMS (『機動新世紀ガンダムX』オープニングテーマ) ・一千万年銀河 (『機動戦士ガンダムZZ』エンディングテーマ) ・月の繭 (『∀ガンダム』エンディングテーマ) ・MEN OF DESTINY (『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』オープニングテーマ) -Bonus Track- ・暁の車 (『機動戦士ガンダムSEED』挿入歌) ・森口博子セレクト カバーソング([楽曲は後日発表) ●仕様(初回製造分のみ) スリーブケース仕様(ことぶきつかさ描き下ろしジャケットイラスト) ●特典(初回製造分のみ) 「GUNDAM SONG COVERS プレミアム トーク&ライブ」招待応募抽選券(詳細後日発表) ●価格 / 品番 ¥3,000+税 / KICS-3926

編集部:押野 由宇

【関連記事】