Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

みんなと長い夏を 幕張総合・大久保 2020千葉高校野球<第6日>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 一回2死一、二塁で先制2点三塁打を放った幕張総合の大久保龍は、気持ちを入れ直して大会に臨んだ。  新型コロナの影響で夏の選手権大会中止が決まった時は「甲子園出場の目標が絶たれた。野球への気持ちの維持が大変だった」と、受験勉強で引退することも考えた。気持ちをつなぎ止めたのは独自大会の開催。最後の夏に3年の仲間と優勝をつかみたい一心で大会に向けて準備してきた。  「もっとみんなと夏を長く過ごしたい」。まだまだ高みを目指す。

試合結果

▽3回戦(県総合SC) 土気 00000―0 22015x―10 幕張総合 (五回規定によりコールド) (土)石川―川口 (幕)小川祐―水上 ▽本塁打 村山(幕) ▽三塁打 大久保(幕) ▽二塁打 鈴木(土)関根(幕)  【評】幕張総合が投打に圧倒。二回までに4点を先行し、四回に村山がソロ本塁打、五回は5安打で5点を挙げ試合を決めた。土気は二回1死二、三塁を生かせなかった。

【関連記事】