Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新井ひとみ、サードシングル「時には昔の話を」カヴァーリリース“いままでの自分自身と向きあってほしいな”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

“あなたと寄り添う青春回顧”をキャッチコピーとし、80年代風アイドルとして、2019年にソロデビューした新井ひとみ(東京女子流)が、加藤登紀子の80年代を代表する曲「時には昔の話を」をサードシングルとして、11月25日(水)にカヴァーリリースすることが決定した。 【写真を見る】新井ひとみが所属する東京女子流とたこやきレインボーが生配信企画ライブを開催 本作は、仲間とともに夢を追い、青春時代をかけめぐったあの頃の、美しい思い出を振り返ることがテーマで、青春を経験した誰しもがこれまでの自分自身と向き合える、時代を超えた、情緒あふれる曲となっている。 リリースに先立ち、新井よりコメントが到着している。 ■ 新井ひとみコメント どんどん環境が変わっていくなかで、いったん立ち止まって、いままでの自分自身と向きあってほしいなと思って、この曲をセレクトしました。 昔の楽しい思い出を振り返って、自分との時間を大切にしてもらえるんじゃないかな。とっても大好きな曲だから、早くみんなに届けたいです。(ザテレビジョン)

【関連記事】