Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リュカ・エルナンデスが負傷交代…バイエルン指揮官「内転筋に問題があった」

配信

SOCCER KING

 バイエルンは30日、フランス代表DFリュカ・エルナンデスが負傷したことを発表した。  ブンデスリーガ第29節が30日に行われ、バイエルンはデュッセルドルフと対戦して5-0で大勝。この試合に先発出場したリュカ・エルナンデスは前半のみの出場に留まり、ハールタイムにフランス人DFミケール・キュイザンスとの交代を余儀なくされた。  バイエルンを率いるハンジ・フリック監督はリュカ・エルナンデスの負傷状況について「彼は内転筋に問題があった」と明かし、「リードしている状況ではリスクが大きかった。我々はその危険を冒したくなかった」と交代の理由を述べた。なお、同選手の離脱期間については明かされていない。  次節、バイエルンは6月6日にアウェイでレヴァークーゼンと対戦する。

SOCCER KING

【関連記事】