Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お悩み別にアドバイス!恋人と一緒に心地よく眠る方法

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コスモポリタン

愛する人の隣で眠りに落ちる瞬間に幸せを感じる人も少なくないはず。一方で、お相手の寝相の悪さやイビキに悩まされてなかなか熟睡できない…なんて人もいるのでは? 良質な睡眠は、心身の健康のためにも欠かせないもの。そこで本記事では、パートナーと一緒に心地よく眠るための短期的・長期的な解決策をご紹介します。

イビキがうるさい

◆すぐにできる解決策 毎日のように、パートナーのうるさいイビキに悩まされているあなた。耳栓やノイズキャンセリング精度の高いイヤフォンを着けるのも良いけれど、考え方を変えて、イビキを自然の音の一部のように感じてみるのも一つの手。想像力を働かせたら、海のさざ波のように聴こえてくる…かも? ◆長期的な解決策 一時的なものではなく、しっかりとした治療が必要だと感じたら、専門の医療機関にかかるようにパートナーを説得してみて。睡眠時無呼吸症候群など命に関わる症状の可能性もあるので、プロの手を借りてその原因を探ってみて。

スキンシップが多い

◆すぐにできる解決策 愛情たっぷりでスキンシップ過多なところもかわいい!けれど、睡眠に支障が出ているのであればそれとなく本人に伝えてみて。たとえば全身でスキンシップをはかるのではなく手を繋ぐだけにする…など、お互いの妥協点が見つかるはず。 ◆長期的な解決策 寝ている間に脚や腕を絡ませるのが大好きだというパートナーの場合は、新しいベッドのお供に「抱き枕」を導入してみて。 あなたの負担がグッと減るはず!

相手の体温が高すぎる

◆すぐにできる解決策 意外だけど効果的なのは、寝る前に熱々のシャワーを浴びてもらうこと。これによって一時的に体温が下がるため、いつもより幾分かは眠りに落ちやすいはず。エアコンも活用して、快適な空間を保って! ◆長期的な解決策 通気性が良い素材や、冷感素材のシーツやパジャマを買ってみて! ポリエステルとレーヨンは汗を逃がしてくれる素材なのでおすすめ。

寝相が悪すぎる

◆すぐにできる解決策 寝相のせいで起こされた側からすると大問題だけれど、寝相が多少悪いこと自体は大きな問題ではないよう。ウエイトブランケットを活用して物理的に動きを制御することもできるので検討を! また、ボディ・ランゲージの専門家によれば、「寝相によって二人の関係性が分かる」こともあるんだとか。 ◆長期的な解決策 睡眠の質を下げてしまう飲酒は睡眠前には避けることや、マグネシウムのサプリメントを摂ってみるのがおすすめ。もしそれで改善しないようだったら、睡眠を専門にするクリニックを予約するのも一つの手です。 ※この翻訳は抄訳です。

【関連記事】