Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「あのアイドルみたいになりたかった」長月翠が語るアイドル論。みーたんが憧れた5人のアイドルとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

現在、ファースト写真集『意外性』(集英社)が好評発売中。ラストアイドルの人気ナンバー1、長月翠(ながつき・みどり)ちゃんが「アイドル」について語った! 【画像】長月翠のインタビューショット 子供の頃から今まで憧れてきた5人のアイドル。そして、アイドルに必要なものとは? ■長月翠の「アイドルの始まり」とは? ――さて、本日は「長月翠が語るアイドル論」と題して、いろいろ聞いていきたいと思っています。 長月 はい、よろしくお願いします! ――写真集『意外性』も好評で、その写真集のインタビューにも書かれていたのですが、小学校1年のときに観ていた『ハンナ・モンタナ』っていうドラマが好きだったと。 長月 はい。マイリーっていう普通の女の子が、実は周りには内緒でトップアイドル"ハンナ・モンタナ"として活動してるっていう内容のドラマで。大好きでした。 ――これまで、さまざまな媒体で「長月翠のアイドルのルーツ」という質問を、多く受けてきたと思うんです。でも、その度に「AKB48さんです」と言ってましたよね。でも、あのインタビューを読んで、「実は、ハンナ・モンタナがルーツなんじゃないのか?」と思ったんです。 長月 ......なるほど。たしかに「私も、ハンナみたいになりたい!」「アメリカに行ってみたい! アメリカのアイドルってかっこいい!」って思ってました。大きくなっても「アメリカ人になりたい!」って思ってるわけですから。おっきな存在ですね。 ――あのキラキラな衣装に憧れて。 長月 そう。キラキラの衣装や靴への憧れ。金髪ブロンドへの憧れ。歌の上手さへの憧れ。あと、ハンナは友達思いで、自分が思ったことは叶えられるまでやる努力家で。そういうところにも憧れました。 今、ドラマを見ると、努力なしであんなにすごいドラマに出れるわけないし、当時の彼女は中学生だったんですけど、本当にスター。スーパー中学生で。その後ろに隠れている努力に「すごいな」って思います。 ――「ハンナみたいなアイドルになりたい」って思ったことは? 長月 思ってました。夢しか見てない年齢のとき、なれると思ってました。今だとおとぎ話みたいな感じだし。だから、たしかに写真集をロサンゼルスで撮るって聞くまで、ハンナのことは思い出さなかったです。日々アイドルをやりながら「ハンナみたいになりたかったな」とは思わなかったっていうか。 ――忘れていましたか。 長月 そうですね。でも今は「やっぱりハンナにはなれなかったなー」って思って、ちょっと悲しくなったりはしました(笑)。久しぶりに見た『ハンナ・モンタナ』は、やっぱりスターで。私とは全然違うなって。でも、今はっきりとわかりましたけど、私のアイドルのスタートは完全にハンナ・モンタナですね。

【関連記事】