Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ポケモン剣盾】『薄明の翼』で称賛集めた「ルリナ回」。Webアニメならではの魅力も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マグミクス

何度も見直してしまうのは、短いのに“濃い”作品だから

 ニンテンドーSwitch用ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場するキャラクターの人間模様を描くオリジナルWebアニメ『薄明の翼』の第4話「夕波」が、2020年4月16日(木)に公開されました。 【画像】ポケモン『薄明の翼』葛藤とドラマを生み出すキャラクターたち(5枚) 「ジムリーダー」とモデル活動の両立に行き詰まりを感じていた「みずタイプ」のポケモンの使い手「ルリナ」は、ある日の撮影中に幼い頃の記憶を呼び起こされる経験をすることになります。ポケモントレーナーとして高みを目指したいが、モデル業もおろそかにしたくないジレンマを抱えた「ルリナ」が出した結論とは……?  TVアニメの「ポケットモンスター」シリーズがテレビ東京で放送されている一方、Webアニメの『薄明の翼』は、ポケモンそのものの存在を強調するというより、ポケモンのいる世界における人物の苦悩や葛藤を主題とした、少し“大人な”ポケモン作品となっています。  1話につきひとりずつキャラクターにフォーカスし、それぞれが自らの悩みに向き合い、ポケモンとともに強くなっていく様子が描かれる『薄明の翼』ですが、第4話はまさに“葛藤”という表現がぴったりな内容でした。  あらすじを文章に起こしてしまえば簡素なようにも見えますが、たた6分の映像に濃縮された人間ドラマに、ファンは盛り上がりを見せました。  また、第4話では映像の美しさも評価を集めました。なかでもルリナが扱う水ポケモンたちが住む、水中のシーンに感動した視聴者も多かったようです。  水中を自由に泳ぎ回るポケモンたちの姿は、これまでのゲームやアニメでも見られないほどに微細に描かれており、その生態系にまで想像をふくらませてしまうほど美しいシーンに仕上がっていました。  先述の通り、『薄明の翼』は各話が独立しており、オムニバス作品としても楽しめる側面を持っていますが、よく目を凝らしてシーンを見てみると、点と点が繋がるように伏線が張られていて、各話のつながり注目することでも楽しめます。  見逃してしまうような細かい背景にも注目です。第4話には『ポケモン剣盾』でも屈指の人気を誇る、”あの”トレーナーがサラッと登場していたことも話題になりました。短い時間で鑑賞できるアニメですが、何度も見直す楽しみがあるという点も、Webアニメならではの良さを感じさせます。 ※Webアニメ『薄明の翼』は、ポケモン公式YouTubeチャンネルで毎月順次配信されます。 (C)2020 Pokemon. (C)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

マグミクス編集部

【関連記事】