Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

遺体で発見された「Glee」女優、死因が判明

配信

シネマトゥデイ

 人気ドラマ「Glee」のサンタナ役で知られる女優ナヤ・リヴェラさん(33)の死因が「事故による溺死」だと判明した。現地時間14日、ベンチュラ郡保安局がTwitterなどで発表した。 【画像】輝いていた…「Glee」でのナヤ・リヴェラさん  ナヤさんは8日、4歳の息子ジョージーくんを伴い、カリフォルニア州ベンチュラ郡のピルー湖でボートを借りて湖に出て行方不明に。ボート内に一人で横たわるジョージーくんだけが見つかった。湖ではダイバーなどによる捜索が続けられ、13日に遺体を発見、遺体は歯形によってナヤさんだと確認された。

 X線検査や検死の結果、ナヤさんに外傷はなく、病気も患っておらず、薬物やアルコールが死に関与したという兆候もなかったとのこと。検視局は本件には事件性はなく、自殺でもないとしている。

 13日に行われた保安局の会見では、ナヤさんが死の直前に取った行動は、4歳の息子ジョージーくんを救うことだった説明された。保安局の広報が「彼女の息子と話し、二人はその湖で一緒に泳いでいたとわかりました。彼はナヤさんに助けられたと話しています。彼を押し上げて、ボートに戻したのです。彼が振り返ると、彼女は水に消えていたそうです」と語ったとEW.comなどが報じている。ピルー湖には午後になると多くの潮流が現れるため、二人で泳いでいた時にボートが流され始めてしまったとみられている。ナヤさんが見つかった場所は水深10~18メートルで、湖底は大量の植物で覆われていた。(朝倉健人)

【関連記事】