Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】県所管域で新たに19人の感染を確認 10~80代の男女

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
カナロコ by 神奈川新聞

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県は19日、県所管域で新たに10~80代の男女19人の感染が確認されたと発表した。いずれも軽症または無症状で、うち12人の感染経路が不明という。 特集 新型コロナ、神奈川の感染状況  年代別では、10代1人、20代5人、30代2人、40代3人、50代4人、60代1人、70代2人、80代1人。  厚木市の70代男性会社員はクラスター(感染者集団)が発生した湘南厚木病院の入院患者で、同病院の感染者は25人(入院患者17人、職員8人)となった。  鎌倉市の20代男性会社員は9日に東京都内で披露宴に出席した際、感染が後日判明した人が隣席だったという。  海老名市の80代、50代、10代の男性3人は、18日に感染が発表された10歳未満の男児の同居家族。伊勢原市の50代男性と40代女性、茅ケ崎市の30代男性と20代女性はいずれも同居家族という。  県は19日、県人事委員会に属する3人の委員のうち、藤沢市居住の70代男性が新型コロナに感染していたと発表した。17日に医療機関を受診し、陽性が判明。同会事務局内に濃厚接触者はいないという。

神奈川新聞社

【関連記事】