Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「受付時間外」でメール再送信必要? 河野行革相、日本大使館の対応に不満

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
毎日新聞

 河野太郎行政改革担当相は14日早朝、自身のツイッターに、在インドネシア日本大使館領事部からの「受付時間外」として再送信を求める自動返信のメール画像を掲載し「なんでだろう」と投稿した。メールの受信なら時間を問わずに行えるはずなのに、再送信を求める形式に不満を示したようだ。  外相も務めた河野氏は14日午前6時46分付で「冗談のようなクレームがあったから試してみたら本当だった」などと投稿。領事部からの「只今の時間、領事窓口の受付は行っておりません。受付時間内に改めてメールを送信いただきますようお願いいたします」とするメール画像を併せて掲載した。  大使館のホームページによると、新型コロナウイルス対策で、4月から全ての申請業務について事前予約制を導入し、予約専用アドレスを公開している。記者が14日午前7時40分ごろに、このアドレスにメールを送信したところ、河野氏の投稿と同じ内容のメールが自動返信された。  返信メールによると、受付時間は平日の午前8時半から正午までと、午後1時半から同3時まで。外務省領事局は「現地と連絡をとり、状況の確認と対応を協議している」としている。  こうした状況を受け、外務省の吉田朋之外務報道官は14日の記者会見で、「領事業務はメールで24時間受け付け、それ以外の照会は電話で受け付けるよう改善する」と述べ、24時間対応に改める方針を明らかにした。同大使館では新型コロナの感染拡大で窓口業務に事前予約制を導入していたとし、インドネシア以外の在外公館でも受け付け対応に問題があれば改善するという。【田辺佑介】

【関連記事】