Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

A・サンチェスはインテル完全移籍へ…マンU指揮官が明言「合意した」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER KING

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、チリ代表FWアレクシス・サンチェスはインテルに完全移籍することを認めた。6日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。  現在31歳のA・サンチェスは今シーズン、マンチェスター・Uからインテルに期限付き移籍で加入。シーズン序盤はケガでの欠場が続いたが、ここまで公式戦30試合の出場で4ゴール10アシストを記録している。  マンチェスター・Uは週給56万ポンド(約7770万円)のA・サンチェスとの契約を2022年6月まで残している。インテルへと移籍した今シーズンもその週給の大部分を支払っている同クラブだが、同選手が来シーズン以降もインテルでのプレーを望んでいることを受け、フリーでの移籍を容認したことが報じられていた。  そんな中、インテルCEOのジュゼッペ・マロッタ氏は5日にイタリアメディア『スカイ』で、「まだ非公式だが、彼は今後3シーズン我々の下にいる。彼のことを信じているし、我々はとても嬉しく思っているよ」とマンチェスター・UとA・サンチェスの完全移籍で合意したことを明かしていた。  そして、同日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦セカンドレグのLASKリンツ戦後、スールシャール監督も「我々も彼も合意したことを確認している。アレクシスはあっちでのプレーを楽しんでいたようだ」と合意に至ったことを認めた。 「彼ら(インテル)は彼(A・サンチェス)を気に入ったんだ。だから、彼にとってはいい移籍だと思う。活躍を願っている。彼はトッププレイヤーで最高のプレーが見たい。何らかの理由で我々はアレクシスの最高のプレーを見ることはできなかった。だが、彼は最高のプロフェッショナルだ。幸運を願っている」  これにより、間も無くA・サンチェスのインテルへの完全移籍が正式に発表されることになるようだ。移籍金はないフリーでの移籍と見られているが、マンチェスター・Uにとっては同選手の残り2年の賃金であった約5500万ポンド(約76億円)をカットできることになりそうだ。

SOCCER KING

【関連記事】