Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【J1採点&寸評】神戸1-0名古屋|鮮やか決勝弾&さすがのチャンスメイク! イニエスタを文句なしのMOMに!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

神戸――今季初の3連勝を達成!

[J1リーグ29節]神戸1-0名古屋/9月30日(水)/ノエビアスタジアム神戸 【チーム採点・寸評】 神戸 6.5 前半からボールを保持し、個の打開とパス回しを織り交ぜゲームを支配した。60分には5人が絡むパスワークで相手を崩し、最後はイニエスタが鮮やかにネットを揺らす。これが決勝点となり、今季初の3連勝を達成した。 【神戸×名古屋】ハイライト動画&詳細マッチスタッツ(ポゼッション、空中戦勝率、デュエル勝率etc.) 【神戸|採点・寸評】 GK 1 前川黛也 6 64分にはエリア外に出て、マテウスから阿部へのスルーパスに対応するなど、守備範囲の広さが光った。 DF 22 西 大伍 6 前半から高い位置でプレーし、右サイドで攻撃の起点に。守備では厳しいチャージで吉田に仕事をさせなかった。 33 ダンクレー 6.5 金崎や前田への縦パスに対していい守備を見せた。攻撃面ではドウグラスへの鋭い縦パスでチャンスを作った。 25 大﨑玲央 6(HT OUT) 左CBで出場。金崎へのタイトな守備が光り、ほぼ前を向かせなかった。アクシデントにより前半で交代に。 24 酒井高徳 6.5 守備ではマテウスに仕事をさせず。54分には阿部の決定機を右足1本でブロック。完封に大きく貢献した。   MF 6 セルジ・サンペール 6 トランジションが早く、高いボール回収率を見せた。気持ちの入ったプレーは良かったが、米本へのファウルが物議を醸す結果に。 5  山口 蛍 6 サンペールと同じく、高いボール回収率を見せた。ゲームを支配するなかで、この日はバランサーに徹した印象だ。 27 郷家友太 6.5 前半は守備に重点を置いたが、後半は積極的にボールを引き出して攻撃面でも躍動。60分のイニエスタの決勝点をアシスト。

神戸――イニエスタが鮮やかなゴラッソで勝利に導く!

MF MAN OF THE MATCH 8 アンドレス・イニエスタ 7 60分に難しいバウンドの落としパスを、しっかりと決め切るのはさすが。多くのチャンスメイクも含め、文句なしのMOMとした。 FW 11 古橋亨梧 6(86分OUT) 3試合連続ゴールはならず。攻撃面だけではなく、78分にはマテウスのカウンターにプレスバックするなど守備でも貢献した。 49 ドウグラス 6.5(83分OUT) 12分には、難しい浮き球パスに合わせた惜しいシュートも。イニエスタのゴールへつながるワンタッチパスなど、存在感を示した。   交代出場 DF 17 菊池流帆 6(HT IN) 大﨑のアクシデントで後半から出場。持ち味の1対1やエアバトルの強さを見せ、山﨑にほぼ仕事をさせなかった。 FW 41 小田裕太郎 ―(86分IN) 古橋と交代で左ウイングへ。名古屋がリスクを背負って攻撃を仕掛けるなかで、持ち味を出す時間はなかった。評価はなし。 FW 9 藤本憲明 ―(83分IN) ドウグラスと交代で1トップへ。前線からプレスをかけて名古屋の攻撃を遅らせた。出場時間が短く、評価はなし。 監督 三浦淳寛 6.5 就任後2試合連続でクリーンシートでの勝利を達成。守備への意識付け、ボールの動かし方を徹底させてチームを立て直した。 ※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。 ※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。 ※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【関連記事】