Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

[週間アクセスランキング]大塚愛のデビュー小説、なぜホラー?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
音楽ナタリー

2020年8月13日~8月19日にもっとも注目された記事は安田章大(関ジャニ∞)、画像は大塚愛に関するものだった。 【写真】人気画像2位は「Mr.Childrenが16年ぶりTBSドラマ主題歌担当、松岡茉優×三浦春馬『カネ恋』に新曲提供」より、「おカネの切れ目が恋のはじまり」キャスト相関図。(c)TBS(メディアギャラリー他9件) 今回のニュースアクセスランキングは安田章大(関ジャニ∞)の写真集「安田章大写真集 LIFE IS」が9月24日に刊行されることを報じた記事が1位となった。真冬の北海道根室市で撮影された写真集は“生と死の輪廻”がテーマとなっており、2017年2月に脳腫瘍の一種である髄膜腫の摘出手術を受けた安田の闘病中の姿を収めたミニブックも付属する。 画像ランキングでは、大塚愛が雑誌「小説現代」9月号に寄稿したホラー小説「開けちゃいけないんだよ」の扉画像が特にアクセスを集めた。大塚の小説家デビュー作となる「開けちゃいけないんだよ」は、“祖母の家で起きる奇妙な出来事の数々”を描いたホラー短編で、大塚はホラーを題材に選んだ理由について「私はラブソングのイメージが強いので、ホラーを書くことで読者の方から『なぜ?』と違和感を持ってもらえると思ったんです」と語っている。 ニュース週間アクセスランキング トップ10:2020年8月13日(木)~8月19日(水) 1. 脳腫瘍から生還した関ジャニ∞安田章大の“生と死の輪廻”描く写真集「共有し共鳴してこそ意味がある」 2. Mr.Childrenが16年ぶりTBSドラマ主題歌担当、松岡茉優×三浦春馬「カネ恋」に新曲提供 3. 「FNS歌謡祭 夏」第2弾は志尊淳や声の王子様ら11組、嵐は「ONE PIECE」とコラボ 4. キスマイ藤ヶ谷太輔「梨泰院クラス」パク・セロイになりきる、玉森裕太は美意識高すぎ“TaMatt”に 5. 米津玄師×野木亜紀子が2年半ぶりに対談、TBSラジオで「MIU404」について語る 6. サカナクションのEテレ番組「シュガー&シュガー」第3弾に水川あさみや水溜りボンド・カンタら 7. 国内で長らく“無視”されていた日本産アンビエント&ニューエイジが、今なぜ世界的に注目されているのか “物質的”な面と“精神的”な面から分析する、環境音楽リバイバルの状況 8. 宮野真守が「半沢直樹」に出演、黒崎の部下役 9. サカナクション、ライブ×ミュージックビデオの新たな表現を見せつけた熱狂の二夜 10. 一部報道を受け山下智久が芸能活動自粛、亀梨和也は厳重注意処分 今週公開された特集記事:2020年8月13日(木)~8月19日(水) ・ぜんぶ君のせいだ。インタビュー ・RIKU(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が語る「2分の1の魔法」 ・Spotify特集 田中宗一郎インタビュー ・MELiSSA「GATHERWAY」インタビュー ・ニノミヤユイ「つらぬいて憂鬱」インタビュー ・NOW ON AIR「Proud Days」インタビュー ・BiS「ANTi CONFORMiST SUPERSTAR」インタビュー ・ビッケブランカ「ミラージュ」インタビュー ・ヒトリエ「4」インタビュー+著名人選曲プレイリスト企画 ・「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」特集 古川未鈴×高見奈央×橋元恵一

【関連記事】