Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソニー、重さ89グラムの“着るクーラー”を一般販売開始 税別1万3000円

配信

ねとらぼ

 2019年の7月にクラウドファンディングを開始し、わずか一週間で目標金額の6600万円を達成した「REON POCKET」が、ソニーより一般発売されました。冷風、温風どちらも対応できるウェアラブルデバイスで、インナーに付けて使います。重さは89グラムと軽量で、価格は1個あたり1万3000円(税別)となっています。 【「REON POCKET」本体】  専用アプリをダウンロードしたスマホより、ワンタッチでCOOL/WARM/OFFの切替や4段階の温度調整が可能。夏は冷風で涼しく、冬は温風で温かく過ごせます。  他にも、個人に沿った3つの細かい設定が可能。「オートモード」では使用時の温度やユーザーの行動を複数のセンサーで感知して自動で温度調整を、「マイモード」では COOL/WARM の繰り返しやオフタイマーを設定できるように、そして「クイック起動」はスマホで操作しなくても本体のボタンを押すだけで起動できるようになっています。  同製品が入る専用インナーウェアは東レインターナショナル製で、吸水速乾性を持つポリエステル生地。ネットに入れて洗濯機で洗うことが可能で、ホワイトとベージュの2種類のカラー展開です。価格は1枚あたり1800円(税別)。  商品はソニーストア・東急ハンズ・ビックカメラ・ヨドバシカメラそれぞれの一部の店舗とオンライン、そしてAmazon.co.jpで取り扱っています。 ※価格は記事掲載時点のものとなっています ※価格は記事掲載時点のものとなっています

ねとらぼ

【関連記事】