Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アンジュルム室田瑞希 卒業コンサートは無念の無観客中継…「でもライブできることに感謝してます!」

配信

中日スポーツ

 ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ「アンジュルム」の室田瑞希(21)が22日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、無観客によるライブ生中継として行われた「ひなフェス2020 アンジュルム プレミアム」をもって、グループおよびハロプロを卒業した。 【写真】「テセウスの船」佐野夫妻と田村夫妻!?  ライブには、ハロプロメンバーが総出演。メインを務めたアンジュルムは「大器晩成」「46億年LOVE」など、他のグループも各オリジナル曲やアンジュルムのカバーなど全29曲を約2時間にわたって披露した。  終盤で室田はファンやメンバーに向けた感謝の手紙を朗読。まずは「卒業コンサートが無観客中継という形になったことを本当に残念に思います。でも、ライブできることに、感謝しています!」と率直な心境を吐露した。  2011年に「スマイレージ」(改称前のグループ名)の新メンバーオーディションに応募するも落選。12年にハロプロ研修生となり、14年に3期生としてグループ加入の夢をかなえた。メンバーそれぞれへの思いや愛を伝えた上でファンに向けて「アンジュルムとして活動してきた約5年間、本当にありがとうございました!」と感謝を伝え、最後に、つらいときや落ち込んでしまう時に聞いて励まされた曲として「君だけじゃないさ…friends」をソロで歌唱した。  今後も芸能活動を継続。グループでの経験を活かしつつ、新しいジャンルへも挑戦していくという。

【関連記事】