Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

わいせつ事件の男、スーパーで催涙スプレー噴射 容疑で逮捕 避難の客ら目など痛み 男「覚えていない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県の草加署は5日、偽計業務妨害の疑いで、草加市苗塚町、無職の男(44)=6月25日、強制わいせつ容疑で逮捕=を再逮捕した。 女子中高生14人に睡眠導入剤…性的暴行、裸を撮影 容疑の男を追送検 女性数十人とのわいせつ行為も判明

 再逮捕容疑は、6月18日午後2時40分ごろ、草加市青柳5丁目のスーパー店内で、催涙スプレーのような物を噴霧し、来客店を一時避難させるなど業務に支障を生じさせて妨害した疑い。  同署によると、別のわいせつ事件で男を逮捕し、自宅と捜索したところ、催涙スプレーと犯行で使われていた衣服を発見。その後の捜査で、男の犯行と特定した。事件は客や店員が喉や目の痛みを訴え、店長男性が110番した。  男は容疑について「覚えていない」などと否認しているという。

【関連記事】