Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

結局ごはんとパン、どっちが好き?女子100人の意見は…

配信

CanCam.jp

「女性はパンが好きな人が多そう」そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。 「サッポロ一番塩らーめん」にちょい足し!激うまアレンジレシピ 今回はその真偽を探るべく、10代~40代の女性100人を対象に行った「ごはんとパンのどちらが好きか」についての調査結果をご紹介します!

ごはんvsパン、7割の支持を集めたのは…

「ごはん派ですか? パン派ですか? 」という質問に対して「絶対ごはん派」「どちらかといえばごはん派」「どちらかといえばパン派」「絶対パン派」の4つの選択肢で答えて頂きました。その結果は以下の通りです!  絶対ごはん派 17% どちらかといえばごはん派 52%   どちらかといえばパン派 26% 絶対パン派 5%   ごはん派は合わせて69%、パン派は合わせて31%と、ごはんが7割の支持を集めました。冒頭で紹介したような「女性はパンが好き」というイメージを持っている人にとっては、少し意外な結果だったのではないでしょうか。 ところで、なぜごはんやパンが好きなのか、気になりませんか? お次はその理由についてご紹介します。

ごはん派の理由

【1】腹持ちが良い 「腹持ちが良いので安心感がある。ごはんを食べておけばすぐにお腹が空くことはないから、次の食事の時間まで長いときにはごはんを食べる」(22歳・大学生) 「ごはんの方が腹持ちもいいし、体が動く」(26歳・フリーター) 一番多かったのが、「腹持ちが良い」という理由。仕事や授業の都合により、好きな時に食べ物を口にすることができない人にとって、腹持ちの良さは必須条件ですよね。私も中学生の頃は授業中にお腹がならないように同じような理由からごはんを選択していましたが、やはりパンに比べるとならなかった記憶があります。 【2】食べた感がある 「満腹が得られる」(42歳・その他) 「ごはんの方が、お腹いっぱい食べた!って感じがする」(25歳・契約社員) 2つ目に多かったのが、「食べた感がある」という理由でした。確かに食パン1枚でさらっと済ませるより、お茶碗にしっかりよそったご飯を食べたほうがしっかり食べた感じがしますよね。中には、「食べる量をコントロールしやすい」(40歳・正社員)という声もあり、量に対するごはんの優秀さがわかります。 【3】おかずと合う 「大体のおかずは合う」(31歳・フリーター) 「ごはんだと合うおかずがいっぱいある」(31歳・正社員) 3つ目は、「おかずと合う」という理由。ごはんはこってりしたものにも、あっさりしたものにも合う主食です。「ごはんを食べたいからそれに合ったおかず作らなきゃ…」といった声はあまり聞いたことがありませんよね。 【4】太りにくそう 「パンは高カロリーかつ軽食気分だから、余計に太る気がする」(39歳・正社員) 「ごはんの方が太らない」(48歳・正社員) 4つ目は、「パンよりごはんの方が太らない」という理由でした。パンには小麦粉が使われているので、グルテンフリーダイエットをする際には食べられませんし、菓子パンには砂糖がたくさん使われているのでカロリーも気になりますよね。美容の面ではパンよりごはんのほうが優れているのかも。

【関連記事】