Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<新型コロナ>佐賀知事「感染落ち着いた、みんなで支え合って」 飲食店利用を呼び掛け

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 佐賀県の山口祥義知事は11日、新型コロナウイルス対策本部会議で県内の感染状況について「現在は間違いなく落ち着いている状況」との認識を示した。自粛の広がりで観光業や飲食業が厳しい状況にあるとして「みんなで支え合ってほしい」と、県民や企業に積極的な利用を呼び掛けた。  会議では大川内直人健康福祉部長が「9月の感染者数は非常に少ない数で推移している」と説明し、病床を150床以上確保するとした現在の医療提供態勢のレベルを「引き下げる方向で関係医療機関と調整している」と報告した。  政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京都が10月1日から追加されることに関しては山口知事が、東京都の1日当たりの感染確認が200人を超えるケースもある現状を踏まえ「若干、懸念がある。(県内で感染が)発生した場合はしっかりと抑え込むやり方を続け、落ち着いた状況を維持していきたい」と強調した。  会議では、政府による飲食業界への支援策「Go To イート」に関し、1万円で1万2500円分の利用ができる食事券の県内発行が75億円分の60万セットで、11月の販売開始を予定していることも報告された。山口知事は「地域単位の取り組みで、政府の判断を評価したい。県民全員にほぼ行き渡るような形になる」と述べた。(円田浩二)

【関連記事】