Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「同棲グラビア」で新境地を開拓!? "ちゃんもも"こと石田桃香「私、意外と家庭的なんやなって最近思うんです」

配信

週プレNEWS

グラビアを始めてわずか1年で各誌の表紙を飾るなど絶好調の石田桃香が、6月1日(月)発売の『週刊プレイボーイ24号』の表紙&巻頭グラビアに登場。 【画像】石田桃香がみせる自然体なグラビア 開設したばかりのYouTubeチャンネルでは関西弁でのマシンガントークが「ギャップありすぎ」と話題に。「同棲」をテーマに臨んだ今回の撮影では意外な一面が明らかに! ■ちゃんももと同棲したら...... ――今回の撮影のテーマは「同棲(どうせい)」だったけど、どうだった? 石田 自分にとってまさに「理想の休日の過ごし方」という感じのシチュエーションでした。私、家事の中で洗濯物を干すのが一番好きなんですが、普段なかなか屋上で干す機会もないので楽しかったです。 ――今回、撮影したカメラマンはやたらと距離感が近かったと思うんだけど? 石田 確かに! 今までのカメラマンさんの中で一番近かったです(笑)。それと、いつもやったら「体のラインをきれいに見せよう」とかって意識するんですが、今回は「だらしなくていいよ」みたいに言ってもらって、すごく自然に、生活感あふれる感じで撮っていただいたのが印象的でした。 ――実際に写真を見てどうだった? 石田 今回、上目遣いの写真が多いですよね。普段、自分の上目遣いの顔を見ることってなかなかないので、自分でも「おぉ、新しい!」って(笑)。 ――ちなみに桃ちゃんが理想とする「同棲生活」ってどんな感じ? 石田 今はひとり暮らしがすごく楽しくて満喫しているんですけど、同棲となったらかわいい自分を引き出してもらったり、普通に生活していてもデート感覚というか、そういうトキメキがあるのはメッチャいいなって憧れますね。 ――もしも桃ちゃんが同棲したら、こんなことをしてあげたいとかってある? 石田 私、マイペースなんですけど意外と家事するんですよ。洗濯も掃除も好きだし、ご飯食べたら食器もすぐに洗うし。だから家事は私がやるからいいよって感じになると思います。 ――部屋を散らかされたり、服とか適当に脱ぎっぱなしにされても大丈夫? 石田 いやじゃないです。普通に私が片づけます。意外と家庭的なんやなって最近、すごく思うんです(笑)。 ――けっこう、面倒見がいいタイプなのかもね。 石田 「はいはいはい、私が全部やるから」って感じで、お母さんみたいになっちゃうかもしれないですね(笑)。 ――逆にしてもらいたいことってある? 石田 なんやろう......私、不器用な人が好きなんで、そんな人がさりげなく料理とか作って帰りを待ってくれていたらキュンとするかもしれないです。普段、不器用な人ってところがポイントです(笑)。

【関連記事】