Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ゲーミングデスクトップパソコン」おすすめ3選 何かと余裕の高スペックモデル

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Fav-Log by ITmedia

 近年のパソコンゲームの盛り上がりにより、ゲームを快適にプレイできるような性能を備えた、いわゆるゲーミングパソコンを購入する人が増えています。  プロセッサ(CPU)はもちろん、グラフィックスを滑らかに表示する「GPU」などに高性能パーツを用いることで、ゲームはもちろん、クリエイティブ処理やストリーミング配信といったさまざまな用途でも性能をフルに発揮できるのが特徴です。  中でもパフォーマンスを重視するのであればデスクトップ型に注目です。2020年8月末時点で購入できる製品から、選ぶ際のポイントと価格帯別のおすすめモデルをご紹介します。

ゲーミングデスクトップ選び:グラフィックス性能をチェック

 一般的なパソコンと異なり、ゲーミングパソコンは総じて映像を処理するための高いグラフィックス性能を求められます。そのため、グラフィックス処理を担う独立したプロセッサ「GPU」を搭載し、この性能によってゲームの快適度が大きく左右されます。  現行世代のゲーミング向けGPUは、NVIDIAの「GeForce RTX 20XX」や「GeForce GTX 16XX」シリーズ、あるいはAMDの「Radeon RX 5000」シリーズがメジャー。性能によってラインアップに幅があり、基本的には高価な製品ほど性能が高くなりますが、上を見ればキリがありません。価格と性能のバランスを考えた上で、どのGPUが適切かを判断する必要があるでしょう。  プレイしたいゲームタイトルによって求められる処理能力は変わってきますが、目安にしやすいのは画面の解像度です。例えばフルHD(1920×1080ピクセル)表示でゲームをするなら、ミドルクラスGPUの「GeForce GTX 1660 SUPER」や「GeForce GTX 1660 Ti」、または「Radeon RX 5500XT」があれば事足りる場面がほとんどでしょう。  ごく一部の超高負荷タイトルで、さらに最高設定で快適なプレイがしたい、WQHD(2560×1440ピクセル)、4K(3840×2160ピクセル)などの高解像度ディスプレイを使いたいといった目的があるなら、GPUもそれに合わせて高性能な「GeForce RTX 2070 SUPER」、「Radeon RX 5700XT」以上のハイエンド製品を選択するのがベストです。

【関連記事】