Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

星野リゾート「OMO7旭川」、道内の長期滞在者向けに特別プラン、15泊以上で1泊3000円から、テレワーク需要を見込む

配信

トラベルボイス

星野リゾート OMO7旭川は、長期滞在者向けに「憧れのリモート書斎プラン」を始めた。対象は15~30泊以上の宿泊者で、期間は11月30日まで。料金は1人1泊3000円から提供する。同ホテルによると、通常15泊は1人12万円からになるという。 ターゲットとするのは、道内各地から旭川までの車移動圏内。コロナ禍でテレワークを導入する企業が増えていることから、ワーキングスペースとしての利用のほか、家族や職場の仲間との宿泊を想定する。 テレワークに必要な高速Wi-Fiをパブリックスペース「OMOベース」と客室に完備しているほか、併設の「OMOカフェ&バル」では会議での利用も可能。最上階「スカイバンケット」もワークスペースとして開放する。 また、このプランでは、長期滞在向けに簡易キッチンを備えたスイートルームも提供。コインランドリー、ズボンプレッサー、アイロン、クリーニングなど館内施設やサービスも用意する。 このほか、地元ツアーを催行するOMOレンジャーが旭川のスーパーマーケットを案内する「スーパーマーケットレンジャー体験」(1回)も提供される。

トラベルボイス編集部

【関連記事】