Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

向井地美音がYouTubeで目指す“チャンネル像” 「親近感」と「AKBだからこそ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

「ゆうなぁもぎおんチャンネル」アンケート連載第4回 向井地美音 「アイドル活動とは違ってすごく新鮮」

 人気アイドルグループ「AKB48」の村山彩希(ゆいり)=22 、岡田奈々(22)、茂木忍(23)、向井地美音(22)の4人が今年1月、YouTubeチャンネルを開設した。愛称をつなぎ合わせた「ゆうなぁもぎおんチャンネル」だ。投稿30本を超え、総計480万回再生を突破する注目コンテンツ。お菓子作りやメイク、抜き打ちカバンチェックなど、仲良しの絆と挑戦心を押し出して多彩な企画に取り組んでいる。ENCOUNT編集部はアンケート取材でその魅力に迫った。4回連載の最後を飾るのは、AKB48を誰よりも愛し、しっかり者で、「3代目AKB48グループ総監督」として48グループの先頭に立つ“おん”向井地美音の想い。 【動画】企画、問題作りはもちろん、編集も担当 向井地美音のAKB愛が伝わる企画「衣装クイズ」実際の映像

【1】「ゆうなぁもぎおんチャンネル」を始めて3か月半、これまでの感想や実感をお聞かせください。 「AKB48がYouTubeに、という大きな挑戦の第1弾として走り出したのがこのチャンネルですが、初めは右も左も分からず……本当に私たちにできるのかな?大丈夫かな?という不安と楽しみが半々くらいでした。  それが3か月半のうちにたくさんの方に応援していただけるようになり、今のAKB48ファンの方だけではなくて、久しぶりにAKB48を見て、また好きになったというコメントをいただいたり、周りのメンバーやスタッフさんも感想を伝えていただいたりと、とても励みになっています!  私たちはこれまでもプライベートではすごく仲良しでしたが、お仕事で4人揃うことは少なかったので、YouTubeを始めたことで週1くらいのペースで集まって撮影できるようになって、それが一番楽しくて大好きな時間です!」 【2】自分たちでカメラを撮影したり、持ち込み企画を実現させたりと、個性や“らしさ”が詰まっています。YouTubeを始めてからの心境や自身の活動に何か変化はありましたか。 「自分たち発信で1つのものを作り上げていくというのは、今までのアイドル活動とは違ってすごく新鮮でした!  だからこそ順風満帆に行くわけではなく難しい部分もありますが、視聴者の方の反応を見て4人で話し合う、日常の中でふと企画になりそうなことを思いついたらメモをする、この中で私はどんなキャラクターなんだろうと改めて見つめ直してみる……など、毎日のようにYouTubeのことを考えているかもしれないです」 【3】ずばり、「マイベスト回」はどれですか?理由もお教えください。 「最近アップした『AKB48衣装クイズ』は私の持ち込み企画で、問題を考えるのはもちろん、実は編集も自分で担当させていただきました!その分思い入れもありますし、視聴者の方も一緒に参加できるような企画だったのでとても好評でうれしかったです!  あと個人的には『イヤホンガンガンゲーム』と『茂木さんの誕生日プレゼント検証』の回がお気に入りです。収録中もお腹が痛くなるほど笑いましたが、私たちらしさや4人の関係性が特に表れていて、視聴者の方にも楽しんでもらえること間違いなしだと思います!」 【4】現在、「おうち時間」で何か始めたことや、熱中していることはありますか? 「一番はやっぱり動画編集です。ゆうなぁもぎおんチャンネルや、OUC48プロジェクトの『365日の紙飛行機(おうちver.)』などの動画を編集しながら、時間を思う存分使って勉強できています。  あとはZoomを使ってメンバーや友達とほぼ毎日のようにテレビ通話をしています。先日は親戚全員(10人)で通話をして祖母の誕生日をお祝いしました」 【5】YouTuberとしても新たなアイドル像を示していると思います。「ゆうなぁもぎおんチャンネル」を今後、どのように展開していきたいですか? 「アイドルも普通の女の子なんだという親近感と、逆にAKB48メンバーだからこそできる企画、その二面性を楽しんでもらえるようなチャンネルにしたいです。  あとは女性グループチャンネルというのも結構珍しいと思うので、ゲーム系や対決系など4人の関係性や人数を生かした企画にもどんどん挑戦していきたいです!  このチャンネルをきっかけに今のAKB48にも興味を持っていただけるように、まずは私たちのことを好きになってもらえるような“ゆうなぁもぎおんらしさ”を追求していきたいと思います!」  AKB48は、57thシングル「失恋、ありがとう」が発売中で、「OUC48プロジェクト」を展開している。5月13日(水)にはDVD&Blu-ray「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト50 2020」が全国発売。また、48グループショップのみで、DVD&Blu-ray「AKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~」が発売予定。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT