Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『ビバラ!オンライン 2020』第2弾出演者に秋山黄色、赤い公園、スカパラ、GEZAN、tetoら16組 1週間のアーカイブ配信も決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 7月31日、8月1日、2日の3日間にわたり、有料チケット制・生ライブ・生配信で開催するVIVA LA ROCKによるオンラインロックフェスティバル『ビバラ!オンライン 2020』の第2弾出演アーティスト16組が発表。総計30組の最終ラインナップが出そろった。 『ビバラ!オンライン 2020』第2弾出演者【写真】  ゴールデンウィークに予定していた『VIVA LA ROCK 2020』の延期開催として行われる『ビバラ!オンライン 2020』。配信は動画配信サービス「GYAO!」にて行われる。当日時間が合わなかったり、再度見たいという視聴者に向けての見逃しアーカイブ配信も予定。見逃しアーカイブ配信視聴期間は、開催終了2日後の8月4日12時から8月10日23時59分までの1週間を予定している(※一部アーティストは生配信のみの出演となり、見逃しアーカイブ配信はなし)。  早割チケットの販売は7月26日23時59分までで、翌日27日10時からは通常チケットの販売を開始する。なお、28日正午にはタイムテーブルを発表するとのこと。  また、ソフトバンク株式会社の提供による「5G LAB」でも、演奏曲の中から厳選された楽曲のVR、FRによるライブ映像配信が決定。立体的に視聴できるVR動画と、会場の正面や側面からなど、さまざまな角度からパフォーマンスを楽しめるFR(多視点)動画を配信する。8月10日正午より順次配信を予定している。  さらに、7月26日24時30分からは、フジテレビ系列『Love music』で『VIVA LA ROCK』の特集がオンエア。様々なボーカリストを迎えて日本のロックの名曲をカバーするビバラ名物企画「VIVA LA J-ROCK ANTHEMS」の過去の名演を集めた映像が放送される。  そのほか『ビバラ!オンライン 2020』の出演アーティストや視聴環境、チケット、グッズや関連イベントなどの詳細は公式サイトにて。

リアルサウンド編集部

【関連記事】