Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自公、連立政権の合意文書に署名…コロナ対策・デジタル化推進掲げる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
読売新聞オンライン

 自民党の菅総裁は15日、公明党の山口代表と国会内で会談し、連立政権の合意文書に署名した。新型コロナウイルス対策に全力を挙げる方針を確認し、経済を成長軌道に回復させると明記した。  菅氏が「デジタル庁」創設を主張していることを踏まえ、デジタル化の推進も掲げた。憲法改正については、衆参両院の憲法審査会の審議を促進し、「国民的議論を深め、合意形成に努める」と記した。

【関連記事】