Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

HYT 「H5」は、液体の動きで時刻を知らせる高級時計。動画でその謎に迫る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webChronos

静止画では理解が難しいHYTを解き明かす

撮影・編集:吉江正倫

全世界の時計好きと音フェチ感涙!! webChronosがお送りする「音で知る高級時計の世界」シリーズは“時計の音”にフォーカスした4K動画です。時計が発する音を愉しみつつ、美しいムーブメントの姿や針の動きなどを4Kの高画質で堪能してください。作業用BGMに、仕事終わりの晩酌のお供に。今回はチューブ(キャピラリー)の中を通る液体によって時刻を表示するHYTの「H5」をご紹介。 ヘッドホン推奨。

ベローズやカムの動きが明らかに

 今回の「音で知る高級時計の世界」は、HYTが2019年に発表したH5を披露。いつものように、その時計を特徴付けるディテールを4Kの映像美でお伝えしつつ、2万8800振動/時のビート音が楽しめます。  また今回はキャピラリーを通る液体がどのような仕組みの上、動いているのかを知るべく、倍速再生も組み合わせました。  キャピラリー内を移動する液体の流れはもちろん、液体を押し出すベローズの動きや、そのベローズを制御する香箱と同軸状に配されたカムなど、オーナーですらも認識することが難しい光景を見ることができます!!

見所箇所

0:00 夜光イメージカット 0:19 ケースアオリ 0:25 ダイアル 移動 0:40 ケースサイド 回転 0:46 ベローズ アップ←注目ポイント 0:55 脱進機 アップ 0:59 ケースバック アップ 1:11 ケースバック 回転 1:16 テンプ アップ 1:23 液体表示用カム&レバー アップ←注目ポイント 1:33 ベローズ アップ←注目ポイント 1:38 ケースバック 回転 1:51 キャピラリー アップ←注目ポイント 2:00 液体の動き 倍速←注目ポイント 2:12 カム&レバー&ベローズの動き 倍速←注目ポイント 2:23 液体表示 フライバック←注目ポイント 2:53 ダイアル 回転 3:32 夜光 回転←注目ポイント

紹介モデル詳細

 液体で時刻を知らせる「液体機械式時計」を手掛けるHYT。同社はそのコンセプトを維持した新作を毎年発表することでも知られており、2019年に発表されたモデルが今回の主役であるH5だ。  搭載されるムーブメント、Cal.501はこれまで開発を担ってきたソプロードやAPルノー・エ・パピではなく、新たなパートナーを迎えて開発されたもの。動画でも倍速再生で見られる、ベローズ制御用カムをより大型にし、細く分割したことで、よりリニアな液体での時刻表示を可能にした。

【関連記事】