Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

BS12「ザ・カセットテープ・ミュージック」の番組書籍化第2弾発売決定!今度のテーマは「80年代名曲のコードとかメロディの話」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

月4日、BS12 トゥエルビ「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週日曜夜9:00)が配信イベントを開催。イベント中、番組MCのマキタスポーツ&スージー鈴木が、番組本第2弾「ザ・カセットテープ・ミュージックの本~つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話~」の発売を発表した。「第2弾が出るなんてうれしいじゃないですか」と、マキタスポーツも新たな単行本発売に笑顔を見せた。 【写真を見る】番組本第1弾「カセットテープ少年時代」も好評発売中 2018年6月に発売した「カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区」に続く、2冊目の番組単行本。「えらい口語体のタイトル」(スージー鈴木)をサブに冠した書籍は、「弾いて楽しい、弾かなくても楽しい! “カセット流”音楽理論、詰め込みました」とうたう。 「ミファミレド」「メジャー・セブンス」「サスフォー」「ディミニッシュ」「ナインス」「ビクトリー・コード進行」などのフレーズを用いて、サザンオールスターズ、山下達郎、オフコース、BOOWY、ユニコーンらの大ヒットナンバーを研究・分析してきたマキスジ。その中から選りすぐった成果を、楽曲のコード譜とあわせて紹介する。 巻頭は、「決着!? シティ・ポップとアーバン・ミュージックの境界線」と題する特集。特別企画として河村唯、酒井瞳、外岡えりかの「カセットガール座談会」も収録する。 発売日は2020年10月10日(土)、本体価格は2,000円(税抜)。大好評を博している番組オリジナルTシャツを販売しているリットーミュージックから刊行される。 (ザテレビジョン)

【関連記事】