Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【大分】農道に並ぶアマビエ 臼杵市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OAB大分朝日放送

 稲穂が実り、収穫を待つ秋。臼杵市の田んぼでは、この季節ならではのイベントが始まりました。臼杵市望月に道行く車も、人も、思わず足を止めるスポットがありました。田んぼ沿いの道に並ぶのは「かかし」です。小学生からお年寄りまで地元の人たちが手掛けたもので、その数40体。かかし祭りには、その年の世相を表す、作品が毎年登場しますが、今年はやはりこの妖怪が多いようです。 祭りの関係者:「今年はコロナの関係でアマビエがたくさんですね。去年はW杯。今年はコロナで気分が沈んでいる。早く収束してという思いが込められている」】  ユニークな表情のかかしをみていると、元気をもらえますよね。かかしは、臼杵市望月の国道502号沿いで、27日まで展示されています。