Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<マスク越し焼け>日焼けを防ぐポイントは「チューリップゾーン」 資生堂が日焼け止めの塗り方動画公開

配信

毎日キレイ

 資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」がこのほど、「新生活様式の夏に役立つ紫外線対策の方法」を公開した。「マスク焼け」(マスクによるむら焼け)や、マスク着用部分も紫外線が透過してしまい日焼けしてしまう「マスク越し焼け」への対策方法などを、資生堂のYouTubeチャンネルで紹介している。 【写真】新垣結衣 納得の美白法を明かす ビタミン剤も活用 浴衣もお似合い!

 同ブランドでは「マスク越し焼け」について「マスク着用部分も紫外線が透過することがあり、日焼けをしてしまうこと」と説明し、「今年はマスクが紫外線から肌を守ってくれるので紫外線対策は十分、と思っている方が、うっかり日焼けをしてしまい、ダメージを肌に蓄積させる可能性が高くなります」と指摘。

 「マスク焼け・マスク越し焼けを防ぐ日焼け止めの塗り方 3つのポイント」として、「(1)マスクでこすれやすい『チューリップゾーン(両ほお、鼻、あご、フェースライン)』に日焼け止めを重ねづけ」「(2)途中で塗りなおすときも『チューリップゾーン』を忘れずに」「(3)仕上げは手の甲で肌に密着させる」と挙げている。

 資生堂のYouTubeチャンネルでは「アネッサ #マスク焼けしたくない方へ 日焼け止めの塗り方 45秒|資生堂」と題し、日焼け止めの塗り方を動画で公開している。

【関連記事】