Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

RetailNext、フラクタと連携 日本のブランド展開・D2Cに実店舗版アナリティクス技術を活かす

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MarkeZine

 実店舗版アナリティクス技術を持つ米国RetailNextの日本法人RetailNext Japan(以下、RetailNext)は、ブランディングおよびD2Cを支援するフラクタと、公式パートナーシップを締結した。

 今回両社は、今後ますます進むであろう「実店舗の再定義」の重要性を見据え、オンラインとオフラインの接点でシームレスなブランディングを実現すべくパートナーシップを結んだ。

 今回のパートナーシップ以降フラクタは、来店した顧客行動の可視化ができるRetailNextのソリューションを活用し、Eコマースの来店客分析を行う。具体的には、RetailNextが開発したAIセンサーカメラと集中型のSaaSプラットフォームを通して、買い物客の行動データを自動で収集、分析。リアルタイムで、より良い購買体験を提供するための洞察を小売店事業者に提供する。

 これにより、ブランドインサイトを捉えながら、実店舗だからこそのリアルな感覚を大事にした購買体験の設計などを実現する狙いだ。

MarkeZine編集部[著]

【関連記事】